■ホーム
■建築家とは ■得意分野 ■経歴 ■壁冷暖房 ■プレス ■会社概要 ■設計料 ■ブログ ■問合せ

責任を持って創造する建築家です

かなや設計代表 金谷

前世紀の日本は、歴史上、世界的に見ても類を見ない発展を遂げてきました。しかし、今日多くの分野で、今までの経験があてはまらなくなっています。柔軟でスピーディー、そして何より創造的な対応が必要になっています。

建築設計の分野においても、今までの経験の範囲内では、解決できない問題が多くなってまいりました。創造性を持ち続けるとともに、それに伴う責任の所在の明確化が必要です。

かなや設計は、建築家という責任ある人格でクライアントと利用者の立場に立つことはもちろん、地域への適合性、将来の変化への対応も見据えた設計を行います。



プロジェクトにジャストフィットするチームを編成します

プロジェクトにあったチームを!

社会の変化、それに伴う法律の見直し等、本来規範となるべき事柄の変動が激しく問題の解決が困難になってきています。

建築設計の分野でも、組織の中のブレーンだけでは解決できない課題が多くなってきています。昔ながらの組織を使いつづけることで生じるリスクを考えなければなりません。事実、建築に関わる多くの組織においては技術の空洞化が進み提供する能力に限界が生じてきています。

かなや設計では、クライアントの要望に合った経験豊富で、能力の高いチームをプロジェクト単位で構成し、最高の体制でプロジェクトを推進いたします。


専門家をまとめる専門家です

専門家をまとめる専門家

代表者は北海道日建設計、伊藤喜三郎建築研究所での豊富な経験により、機能的で確かな建物を設計いたします。日建設計は、日経が民間企業の発注担当者に聞いた「発注したい設計事務所」ランキングにおいて1位の設計事務所で、業界でも名実共にNo1の設計事務所です。伊藤喜三郎建築研究所は医療施設専門の大手設計事務所です。
また、
・医業経営コンサルタント、
・一級福祉住環境コーディネイター(全国で31人目)
・ファイナンシャルプランナー2級(AFP)
を取得していますので、ソフト(運営)とハード(施設)の整合のとれたプロジェクトの推進をお手伝いできる数少ない設計事務所です。


2017.7.13